【パソコン転売実践記】2台目以降の追加仕入れスタート

パソコン転売実践記

おはようございます。イチと申します。

前回は仕入れたパソコンのメンテナンスを行いましたが、並行して2台目以降の仕入れを行っていますので、そちらのお話しです。

商品がなければ売り上げは上がりませんから、仕入れは最重要項目です。

 

在庫がなければ失敗もできない

パソコン転売はまずは在庫のパソコンが無ければ何もできません。

今の僕は、成功も失敗もどんどん経験したい時期なので、今日はとりあえず在庫を仕入れると決めました。

良い物が見つからなくても仕入れる決意です。

失敗してこれは儲からないパターンも覚えたいですからね。

パソコン転売の塾に参加しなかったので塾費の30万円を勉強代として、損しても良いくらいの考えで行きますよ。

 

仕入れたパソコンを公開!

ヤフオクやメルカリ、ラクマ、ペイペイフリマとぐるぐる巡回した結果、今回仕入れると決めたのは「FMVA42MW」。

富士通の白いノートパソコン。

スペックは

液晶:15.6インチ
CPU:PENTIUM3556 1.7GHz
メモリ:4GB
ストレージ:HDD750GB

出品者はストアで6ヶ月保証付。送料税込みで約11,000円での落札でした。

販売する時は(販売手数料+送料)で、3000円ほど上乗せの14000円で利益なし、それ以上で売れれば儲けが出る価格のはずなので、2万円前後で販売できればOKかなと思っての仕入れを行いました。

 

2台目仕入れ到着、初トラブル発生

2日後には商品到着。

ストア出品だけあってきれいな梱包だったので、梱包材の再利用もできそうです。

肝心の商品は綺麗でまずまずの見た目、これなら19800円くらいで売れるのではないでしょうか。

外装のチェックと簡単なクリーニングをして起動してみます。

Win10にアップデート済みとのことだったので、予定通りWin10が起動してきたのですが何か遅い。

CPU性能が高くないのとメモリも4Gなので、こんなものかと思ったんですが起動後に検索窓に文字入力もままならないほどの遅さ。

遅さ対策を色々試してみるものの、全く効果がありません。

そこで、タスクマネージャーで使用率を調べたところ、常にCPUやメモリ、HDDの使用率が70%以上の状態だったため、何かの不具合かもしれないと判断。

使い物にならないほどの遅さだったため、販売主にキャンセルの申し込みをする事にしました。

基本的にはノークレーム、ノーリターンの商品だったのと、「動作が遅い」という微妙な問題のため、対応していただけるのか気になります。

初トラブルのためドキドキ、性格的にちょっとストレスを感じてしまいます。

 

本日のまとめ

2台目のパソコンは初トラブル発生でした。

とはいえ、「遅い」という微妙な問題のため、受け付けてもらえるか心配です。

ダメだった場合には、メモリを8GBに変更、HDDをSSDに変更という対策を取ろうかなと思っています。

では、明日も頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました