【パソコン転売実践記】仕入れたパソコンをメンテナンス

パソコン転売実践記

おはようございます。イチと申します。

今日は第2話、初めて仕入れたパソコンの受け取り、セッティング編です。

今回仕入れたパソコンは結構古い機種だったんですが、きちんと仕上げる事ができたんでしょうか?

 

初めて仕入れたパソコンが入荷

ついに初めて仕入れを行ったパソコンが入荷。

フリマアプリの新着商品で、出品された瞬間くらいに見ることができたので、格安の2000円代で仕入れをすることができました。

届いたパソコンはしっかりと梱包してあり、なんと元箱とDVDなど付属品一式もついていました。

とはいえ、10年以上前の機種なので筐体も大きく、古さを感じます。

これで売れるのか、買った方は満足してくれるのか不安になりましたが、とりあえず販売するためのメンテナンスを行います。

やることは、ざっくり3段階。

清掃、機能チェック、アップデートです。

まずは清掃

簡単な清掃もしてくれてありましたが、初めての1台ということもあり、除菌ティッシュと綿棒でキーボードや継ぎ目の隙間に見える黒い汚れを念入りにクリーニング。

最近の状況では清潔さはかなり大切な要素だと思うので、丁寧に。丁寧に。

次は機能チェック

本来はここで機能不良がないか、チェックして場合によっては返品の交渉が必要だったと思うのですが、先にWin10へのクリーンインストールをしてしまいました。。。

今回は格安だったので元々返品は考えてなかったんですが、初めての作業だったので自分が考えた作業手順通りに行うべきだったとちょっと反省しました。

OSは初期化されWIN7だったのでまずはWIN10にアップデートし、色々なソフトをインストール。

32ビットだったので64ビットへのアップデートが必要という事も知らなかったんですが、作業の必要性や手順はネットで検索する事で対応できました。

初めてという事もあり3時間ほどかかりっきりになりました。毎回これだけの時間がかかると辛いので、あらかじめインストール用のUSBメディアを作っておいたりして時短をする必要がありますね。

その後、機能チェック。

カメラやブルートゥースは付いていない機種だったので、ヒンジの故障がないか、バッテリーやACアダプターに以上な発熱がないか、WiFi、キーボードの入力確認、DVD、BDは再生ソフトを入れないと確認できないので後回し。

ここで問題発生。

タッチパッドでのスクロールができない事に気がつきました。

ドライバーを確認したりしましたが解決せず。

どうやら、Win10へのアップデートには対応していないようだったので諦めます。

他にも機種特有の機能キーも非対応だったので、説明文にそのように記載しようと思います。

本当はここでアップデート

本来はここのタイミング。

キーボードなどの機能のチェックをしてからアップデートする方が、返品時には交渉しやすそうですからね。

今回はもうWin10へのアップデートは済んでいるので、各種ソフトのインストールです。

パソコンに慣れていない方でも使いたいであろう、オフィス、ライン、インスタ、ツイッター、スカイプ、ズームなどの各種アプリをインストール。

スカイプをインストールすると頻繁にログインを促してきて鬱陶しい。

ここは今後、インストールするか悩みます。初心者の方は戸惑うかもしれないので。

何か良い方法がないか調べる事にします。

とりあえず時間はかかりましたが、これで完了です。

 

本日のまとめ

結構時間がかかりましたが、初めていう事で色々と調べたり、段取りも悪かったので今後は効率良くできるように頑張ってみます。

今回学んだ点は、

・キーボードのクリーニングは壊さないように丁寧に

・初期不良で返品する可能性もあるのでウインドウズのアップデートの前に機能チェックすべきだった

・Win10のアップデートや各ソフトのインストールは時間がかかるのでインストールメディアを複数用意しておく

 

仕入れたパソコンは安かったんですが、個人的にはかなり古いという印象をうけました。

果たして売れるのか、売った後クレームはこないのか?

今後に実践記もご参考にしてください。

では、明日も頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました