【パソコン転売実践記】パソコン初出品 説明文を考える

パソコン転売実践記

こんばんは。イチと申します。

今回はついに仕入れたパソコンを出品します。

出品のやり方自体は難しくないのですが、説明文が大事!(なようです。)

まだまだ勉強中なので、皆さんも僕の失敗も成功も参考にしてみてくださいね。

 

パソコン転売は説明文が命

パソコン転売では購入者さんが選びやすい説明文を書くことが肝です。

具体的には、機能ではなく効用を記載する。

・専門的な言葉は使わない
・パソコンの機能説明ではなく出来ることを説明する
・迷わせず安心してもらう

具体的には、「高画質カメラ搭載」ではなく、「カメラ付きなのでWEB会議やテレワークができます」といった感じ。

色々な出品者さんの説明文を見てみると、おそらく同じビジネスモデルを実践している方だと思いますが、ほとんど機能に触れていない人もいます。

その方は、おそらくターゲットをパソコンの知識のほとんどない女性に絞り込んでいて、型番はもちろん、CPUの種類などの情報の記載もないですし、過去に売れた商品を見ても質問を受けている様子もありません。

とりあえず、これもテストなので今回は説明文の最後の方に仕様一覧のような形で載せておこうと思います。

 

初出品、説明文の構成

始めての出品の説明文構成は、

  1. 商品の売りポイント記載(ピンクのカラーを強調)
  2. オススメの使い方箇条書き
  3. できる事箇条書き
  4. 仕様一覧
  5. 質問歓迎しますなどの挨拶

という流れに決定です。

バッサリと機能をカットはしませんでした。

次回の出品から機能の説明のカットも試してみたいと思っています。

 

本日のまとめ

説明文は購入を決めていただく重要なポイントです。

色々とリサーチしてみると、ほとんど仕様の説明をしていない方がいたり、仕様書の転記しかない方がいたり、色々です。

間違いないのは、説明文によってターゲットとなる購入者が全く違ってくる事と、細かな仕様の記載が無くても売れていて、明らかに高単価だという事です。

とはいえ、書かなければ良いということではないと思うので、今後色々とテストやリサーチを続きていきます。

ではまた。本日も頑張りましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました