【パソコン転売実践記】仕入れ初トラブルの結末は?

パソコン転売実践記

おはようございます。イチです。

今回は前回仕入れた2台目のパソコンのトラブルの結果報告です。

不具合の内容は「とにかく動作が遅く、文字入力も満足にできない」という内容でした。

前回記事こちらからご確認ください。

 

【パソコン転売実践記】2台目以降の追加仕入れスタート
おはようございます。イチと申します。 前回は仕入れたパソコンのメンテナンスを行いましたが、並行して2台目以降の仕入れを行っていますので、そちらのお話しです。 商品がなければ売り上げは上がりませんから、仕入れは最重要項目です。 ...

 

仕入れたパソコンが不良品だったらどうしたら良いのか、不安に思っている方はご参考にどうぞ。

 

取引相手から連絡が来た!

前回、仕入れたパソコンの動作が遅すぎると感じたので、「動作が遅すぎるのでキャンセルさせて欲しい。いろいろと対策を取ったがタスクマネージャーでの各項目の使用率が異常だと思う。」といった内容のメールを送りました。

取引相手がストア様で土日お休みだったため、週明けの月曜日に早速返事が届きました。

「着払いでご返送願います。到着後1週間程度で指定の口座に返金します。
この度はご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。」

文面を見る限り、返品を受け付けるか商品を見て対応するという事でなく、届き次第すぐ返金しますという文面だったため、一安心でした。

今回はお取引相手がしっかりした会社だったのと、不具合の内容とこちらが試した対策を詳しくメールに記載したのがよかったのかもしれません。

その後、商品を着払いで返送し、到着の翌日には口座に落札料金全額が振り込まれました。

 

中古パソコンを仕入れする心構え

僕たちが販売する時にお願いする「中古パソコンなのでご理解ください」という内容。

こちらが仕入れする時にも相手は同じことを考えていますよね。

特に今回のような「動作が遅い」のような微妙な内容は、一概に故障と言い切れないので困ります。仕入れ先によっては対応していただけないかもしれませんので、ここのところは何らかのリスク管理が必要かもしれませんね。

たとえば、

・大まかな発生率、金額が分かってきたら経費にいれて計算する。
・評価の良い販売者に限定して仕入れる。
・安心できるストアからの購入に絞る。

とはいえ、それぞれにデメリットがあり仕入れ数が減ってしまいそうですよね。

僕自身はしばらくは運が悪かったと諦める事にして、仕入れを続けてみる事にします。

 

本日のまとめ

今回のトラブルは出品者の方が良かったのか、全額キャンセルで丸く収まりました。

それでも頻発すると労力が取られるので嫌ですが、まだまだ全然忙しくもない状況なので良い勉強になりました。

クレームやトラブルを恐れていては販売はできないので、どんどん気持ちを切り替えて次の作業を続けていきましょう。

では、本日も頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました